2021/11/12 16:49


ユーモアたっぷりなギャグからシリアスなSFまで、魅力的なアニメを数多く世に送り出してきた
タツノコプロ。
来年2022年10月19日に創業60周年を迎えます!
人間で言うところの還暦に向けて、界隈ではお祭りムードが漂います。
Cul-Tでも、そんなタツノコプロの作品とコラボした商品が勢揃いです。

さて、タツノコプロのアニメと言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?
ガッチャマン、ハクション大魔王、みなしごハッチ…
有名なタイトルが頭を巡るかと思いますが、「タツノコプロで好きな作品のランキング」で
必ずと言って良いほど1位をとる作品があります。何だと思いますか?
(タイトルでバレバレですが…笑)
それは……………



「ヤッターマン」です!!!



今日は、多くの人の心を掴んで離さないヤッターマンの魅力について、
当店の商品のご紹介と共にフォーカスしてまいります!


魅力 その1:

毎週のお楽しみ!お約束の「ビックリドッキリメカ」

ファンファーレが鳴り、「今週のビックリドッキリメカ、発進!」という掛け声と共に、
ヤッターワンの口からゾロゾロと並んで出てくるゾロメカ。行列をなすその姿は可愛らしく、
何とも応援したい気持ちになりますよね。
いわゆる「お約束」という概念を、ヤッターマンから学んだという方も多いのではないでしょうか。


ビックリドッキリメカを生み出すヤッターワンがさりげなくモチーフに。
タツノコプロ60周年記念【ヤッターマン】ヤッターワン ネクタイ ¥9,900(税込)
商品詳細はこちら



定番ストライプにファンファーレがワンポイント。
タツノコプロ60周年記念【ヤッターマン】ファンファーレ ネクタイ ¥9,900(税込)

商品詳細はこちら




魅力 その2:

影の主役?!愛すべき「悪役たち」

主役と同等、場合によっては主役以上に人気を集めるのが、
ヤッターマンの悪玉 ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーの3人。
女性ボスを中心に、頭脳派と肉体派で構成されたその設定は、
今でこそ何の違和感もありませんが、放映当時は斬新なものだったようです。
完璧な「悪」ではなく、ちょっと間抜けで憎めないキャラクターが、何とも魅力的。


ドット柄かと思いきや、実はドロンボーとドクロベーのモチーフが散りばめられています。
タツノコプロ60周年記念【ヤッターマン】ドロンボーとドクロベー ネクタイ ¥9,900(税込)
商品詳細はこちら



お馴染みの三人乗り自転車がフロントデザイン。バックにはおだてブタが。
【ヤッターマン ドロンボー一家】 ロングスリーブTシャツ ¥9,900(税込)
商品詳細はこちら




魅力 その3:

ついつい使っちゃう!キャッチーな「名ゼリフ」

「ポチッとな!」

「説明しよう!」

「やっておしまい!」

…一度は言ってみたことありませんか?
汎用性があってつい口にしたくなるセリフが多いのが、ヤッターマンの特徴でもありますね。
ちなみに、「ブタもおだてりゃ木に登る」もここから爆発的に広まった表現ですが、
なんと福島県の会津地方で実際に使われていた表現なのだそうです。


無地にチャーミングなおだてブタがあしらわれたこちらも3色展開。
タツノコプロ60周年記念【ヤッターマン】おだてブタ ネクタイ ¥9,900(税込)
商品詳細はこちら




当店のヤッターマンコラボ商品、どうぞお見逃しなく!

いかがでしたでしょうか?
ネクタイもロンTも、クオリティの高い仕上がりとなっております。
是非チェックしてみてくださいね。